電気クッキングヒーター

IHクッキングヒーターとは、電気クッキングヒーターの加熱方式のひとつで、現在主流になっているタイプのことを言います。

オール電化住宅に欠かせない機器が「電気クッキングヒーター」。最近ではキッチンの“新三種の神器”と呼ばれるほど人気が高く、機器のデザインや機能も日進月歩で進化を続けています。

電気クッキングヒーターとは

電気クッキングヒーターとはその名のとおり電気を熱源とした調理器具です。
電気だから高効率で高火力。お手入れがカンタンでいつもキッチンをきれいに保てるというところもうれしいポイントです。

 

電気クッキングヒーターの形状には、ビルトインタイプと据え置きタイプがあります

 電気クッキングヒーターの形状には、ビルトインタイプと据え置きタイプがあります

ビルトインタイプとは、システムキッチンなどに組み込んで使用するタイプで、今の電気クッキングヒーターの主流となっているものです。キッチンにピッタリと収まるので、見た目がきれいで、お掃除もカンタンなのがポイントです。

最近では、表面のトッププレートを大きくしたワイドタイプも人気上昇中。表面がフラットなので、下ごしらえした材料や調味料など、調理中のナベのそばに置いておけるし、大きめのナベを並べても余裕のサイズ!

重いナベなどもそのままずらして移動させること、また表面のトッププレートガラスも従来の黒一色だけではなくカラータイプも登場し、キッチンとのカラーコーディネートも選択肢が広がりました。

据え置きタイプとは、流し台の上に置いて使用するタイプのクッキングヒーターです。既存の台をそのまま利用できるので、リフォームのときなど、キッチン全体を取り替える必要はなく、電気工事だけでカンタンに電気クッキングヒーターにすることが出来ます。

電気クッキングヒーターの加熱方式の主流は現在IHです

電気クッキングヒーターの加熱方式の主流は現在IHです

IH(インダクションヒーティング)-加熱方式の主流はコレ-

IHはインダクションヒーティング(Induction Heating)の略称。

ナベに熱を伝えるのではなく、電磁誘導によってナベそのものを発熱させて加熱する方式です。クッキングヒーターだけでなく、炊飯器などにも使われているのでおなじみですね。高効率で立ち上がりが早く、強い火力が得られるのでステーキも一気に焼き上げることができます。

また、細かい温度調節がしやすいうえに、余熱が無いため、火力の調節応答性も非常によく、中華から和食まで、幅広い調理をこなします。 天ぷら油の温度管理までできるのがうれしいですね。