光健康床暖房について

光だからできました!畳床暖房!!

光とは遠赤外線の育成光線のことで、従来の熱源で空気を暖めるだけの暖房ではなく、育成光線で直接身体を中から暖めます。
また世界最大の輻射量を誇るおひさまシートだから本来難しいとされていた断熱性能の高い畳の床暖房を可能にしました。

光だから電気代がやすい

通電初期における発熱性能が極めて高く、短時間に昇温し、以後一定温度を保ちます。
温度変化への対応が自動的に行われる為、電力消費を自己制御し、初期投入電力の1/2~1/3程度で安定して運転されます。

光だからすぐに暖まる

通常、温水式や電気式の床暖房は立ち上がりには約30分~1時間かかります。
遠赤王は遠赤外線床暖房ならではの輻射による立ち上がり機能で無駄なエネルギー消費を抑え、スピーディーに快適なぬくもりが得られます。

専用畳での床暖房を実現

今までの床暖房では、畳部屋に設置することは不可能でした。遠赤王は、畳の部屋であっても、遠赤王専用畳での床暖房を設置することを可能にしました。
ひとむかし前までは畳床と言えば「稲わら」を使ったものが一般的でした。ですが、稲わらは問題点も多いため、近年では様々な材質の畳が作られています。
目に触れる機会の少ない部分ですが、畳を長持ちさせるための要でもある材料です。遠赤王に使用する畳床暖房に特化した高品質な畳床を用意しました。

省エネ・安心・環境

全てにおいて満足して頂ける遠赤王のこだわり

遠赤王は省エネ

  1. 大量の遠赤外線で立ち上がりが早く電気代が安い。
  2. 輻射熱で部屋全体が暖まるため補助暖房が不要。
  3. 遠赤効果で芯から暖めた床はなかなか冷めない。

遠赤王は人体(有機物)を直接内部から暖めます。
不思議なことに室内の温度はさほど暖かくなくても、人体が暖められるので、結果的に補助暖房が要らなくなり光熱費も大幅に削除できます。
また遠赤王の特徴として一度、遠赤外線で床材(有機物)を暖めると床材から遠赤が出ますので、その間は電気がOFFになります。ONとOFFを繰り返すことで電気代を最小コストに抑えることが出来ます。

遠赤王は安心・安全

遠赤王があれば補助暖房の必要がないので、ファンヒーターによる火傷も、空気の汚れも無いので小さな子どもがいても安心です。
エアコンを使用する必要も無くなるのでペットの毛が舞い上がることはありません。余計な暖房が無くてすむので広々お部屋をつかえてペットも遊びやすいです。タイマー運転で運転も停止も予約できるので子どものお留守番も安心して任せられます。

遠赤王は省エネ

遠赤王の光床暖房は、通常の暖房と違い、熱で空気を暖めることをしません。そのため、室内の空気が乾燥せず、快適に過ごすことができます。
また、エアコンについているような室外機などもありませんので、外に室外機から出る汚れた空気も出さず、地球環境にもよい影響を与えます。電気の利用も大きく抑えられるので、電気を作る際に排出されるCO2なども抑えることができます。

施工について

遠赤王が選ばれているのにはこれだけの理由があります

業界初の1日施工で、手間をかけません。またシート式なので、今まで不可とされていた、上層階や狭い場所でも施工可能です。

施工は簡単・スピーディー

工程が少ないから施工は簡単スピーディー。フローリングや畳の下にシートを配線するだけなので、施工が簡単です。
畳の部屋は一日で完了してしまいます!
※工事する広さにより異なります。

家中どこにでも導入できて、リフォームにも最適!

畳の部屋や、壁や天井などにも敷設でき、既設のフローリングをはがさない工法でも床暖房を可能としています。

シートが再利用できるので経済的

使わなくなった部屋に入っているシートを別の部屋に移設できます。
また、建て替えや引っ越しの際も再利用ができるのが、このおひさまシートの強みです。

耐久性は抜群、定期メンテナンスは不要です

おひさまシートは耐久性に優れ、駆動部分がありません。
そのため、半永久的に使用できます。
※コントローラーは15~20年で交換する必要があります。

健康について

遠赤王はあらゆる健康を考えます。

太陽からはあらゆる波長の光線が放射されています

太陽光の中には、近赤外線(赤外線通話やリモコン等に使用)と、中赤外線と遠赤外線(暖房や調理等に使用)があります。
また遠赤外線の中の特定の波長(8~14μm)を『育成光線』と言って生命に欠く事の出来ない大変重要な波長なのです。

人体はおよそ9μmの波長をもっているので、同じ波長の育成光線を吸収すると共鳴し、身体の分子が活動します。その熱エネルギーが血行・新陳代謝を促進させ、温泉に入ったように身体を芯から温めます。

従来の暖房は暖房器具から離れてしまうと、すぐ寒くなってしまいました。
しかし、遠赤王の床暖房は身体の内側から暖めるので、その場から離れても、身体の内側からポカポカした状態が続きます。それは、光の効果により細胞から暖めていくので、従来の暖房の身体の外側だけ暖めるのとは違い、すぐに冷めないのです。

話題の温熱治療でも使われています

人間の免疫力は体温により、大きく変わります。
体温が1℃下がるだけで、30%も免疫力がさがるといわれています。
現在、温熱療法が話題となっていますが、この温熱療法とは、体温をあげて、免疫力をあげて、人間の自然治癒力で病気を治すことを目的としております。
そして、この温熱治療には内側からしっかりと暖める遠赤外線が最適と言われており、温熱療法を取り入れている治療院などは、遠赤外線を輻射する商品を利用しています。

遠赤王メーカー公式サイトはこちらから!