建物の価格の10%を基準に考えるとよいとされています。

例 ~2,000万円の家の場合~

  7%・・・140万円

シンプルな外構に出来ます。

10%・・・200万円

「外構とお庭」など釣り合いのとれたものになると思います。