明日は七夕

明日は七夕ですね~(≧▽≦)

なぜ七夕には笹に短冊を飾るのかご存知でしょうか?

はるか昔から笹(竹)は神聖なものだったんです。
笹は根強く・繁殖力も強く・風雪寒暖にも強く、昔から神事などにも使われていました。笹の葉の擦れ合う音は、神様を招くと言われていて神聖なものとされていたそうです。
また、笹に飾る五色の短冊ですがこちらも意味があって、『青(緑)・赤・黄・白・黒(紫)』この五色は日本の歴史や文化にも深くかかわっている色なんです。

青=木
黄=土
白=金
黒=水

を表していて「この世のすべてのものの根源である」という意味だそうです。

笹にも短冊にもこんな意味や由来があるんですね♪
今年の七夕は短冊の色や笹の葉の擦れる音なんかを意識して、お願い事をしてみてはいかがでしょう(人´∀`*)

 

太陽光発電・オール電化のことなら