一陽来復(いちようらいふく)

2017年の冬至がやって参りましたね

『日照時間が最も短くなる』
といっても、
夕方5時を過ぎたあたりから暗くなるのが
もう既に何か月も前からだと
あまり変化には気づきませんよね(笑)

日照時間が短い=明日から少~~~しずつ
日が長くなると思うと
嬉しくなるのは私だけでしょうか!?

さて、古来から冬至を
『太陽が生まれ変わる日』と捉え
太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では
冬至が暦を計算する上での起点になっているんだとか。。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり
この日を境に再び力が甦ってくることから、
陰が極まり再び陽にかえる日という意の
一陽来復(いちようらいふく)
といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。
つまり、みんなが上昇運に転じる日なんだそうです!!

なので今年の冬至は
上昇気流に乗っていくために
『いろいろな人と接点を持つ』を
実は自分のキーワードにしていたんです(笑)
いい運を頂いたり、その運を他の方にも分けれたり…
嬉しいことはみんなで分かち合いたいですものね♪

今年もあとわずか数日!!
今日はゆず湯につかり、かぼちゃでも食べてゆっくりします♪

太陽光発電・オール電化のことなら